その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

すっかりご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

毎年、釣れないだの寒いだの文句言うくせに『今年のチキチキはいつやるの!?』という問い合わせを多く頂いたので今年もやります!

その名も『キティーちゃん!?の横でニヤニヤしてんじゃねぇ~よ!第5回チキチキ寒中バス釣り大会♪』

P1200053[1]

私と誰かひとりを強制的に幹事にして開催です。 

≪開催要綱≫
日にち:2017年03月05日(日) 
場所:潮来マリーナ内 第二富士見池 
集合時間:8時半に第二富士見池駐車場に集合 
参加費:500円 管釣り代(半日券3,000円)は個別にお支払いください 
ルール:富士見池ルールに基づく(フックはバーブレス、3インチ以下のワームは使用不可etc) 
競技方法:全長勝負!(ウエイインできるのは3匹までです) 
表彰:一番でかいバスを釣った人の総取り! 
※雨天・悪天候は中止です。開催するかどうかは前日の18時頃に当ブログやハーツマリンのFBでお知らせします! 

協賛:参加者全員
    参加される方の地元名産をお持ちくださいませ♪ 

スケジュール:
    08:30・・・第二富士見池駐車場に集合、簡単なミーティングとチケットの購入&昼食の予約 
    09:00~12:00・・・競技
    12:00~12:30・・・後片付け
    12:30~13:30・・・潮来マリーナ内にあるお食事処で昼食&表彰式
    13:30・・・解散 

もちろん、前夜祭も行います。

F1000896[1] 

ばぁちゃんにお願いして毎年恒例の鍋パーティーの予定です。 チキチキに参加される方は3月1日までにコメント欄に意思表示するか、自分またはハーツマリンまでお電話ください。前夜祭への出席の有無も併せてご連絡くださいませ。 

例年と違い、少しは暖かくなっているでしょうからたくさん釣れると思いますよ。是非、ご参加くださいませ♪


2017-029.jpg
今年こそ1勝したい!
本年もよろしくお願いします。

今年もクリぼっちな今日この頃、いかがお過ごしですか。

結局、釣り納めをすることなく迎えた年の瀬。サンタクロースからのプレゼント!?という訳ではありませんが・・・

DCF00947[1]

 前々から欲しかったショートレングスのフロッグロッドを買ってみました。使うのは半年後ですが、シーズンになると品薄になるので今のうちにということで♪

てなわけで月イチ更新という体たらくなブログをご覧頂きました皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年を♪

11月なのに雪が降ったりして早くも暖房全開な今日この頃、いかがお過ごしですか。

すっかりご無沙汰してました。10月のハーツマリンクラシック以降はバタバタしていて釣りに行けず。久しぶりの釣りとなったMORIZO CUPはとーるちゃんと出場してノーフィッシュ。これでは11月の記事がUPできないということで・・・

DCF00925[1]

天気の良い日を見計らって出撃!

DCF00924[1]

強気の巻き展開!一発勝負に望みましたが、見事に撃沈。なんもなし・・・

どうしても納めの1匹は釣りたいので12月にもう一度チャレンジしたいと思います。


突然の秋の訪れに体がついていかない今日この頃、いかがお過ごしですか。

10月初めに行われたハーツマリンクラシック2016。結果はご存知の通り、準優勝。過去、何度も初日1位で通過して2日目にコケるパターンを繰り返している自分としては今回も皆さんの期待を裏切ることなく応えたことに満足感で一杯です・・・(涙)

そんなクラシックをプラから振り返ってみましょう。まず考えたのが今年の成績。どうも今年の自分はリズムが悪くて利根川下流域では300~500gのバスしか釣れない傾向が続いていました。年間順位も15位でクラシック出場権をギリギリで獲得。これも利根川下流域メインで戦ってきた自分にとって小バスに悩まされていたからの結果。ならば大きくエリアを変えてプラをしてみようということで向かったのは利根川の中流域。

秋は横の動き!ということでバズベイトからスタート。するとすぐに・・・

DCF00868[1] 
1300g!

幸先良いスタートにニンマリ。続いてオーバーハングした木々やブッシュが絡むエリア。ちょうど流れが出たタイミングだったので流れに負けることなく誘い出せるのでは!?という閃きでチョイスしたのがスイムベイト系。

DCF00903[1] 
ギャンブラーのBigEZ。どっかのパクリです。逆さ付けすると浮きが抑えられるので自分のイメージする水深を引きやすかった。7/0のウェイテッドフックまで用意してバラシ対策を考えてみましたが、本番では活躍せず・・・

これが大当たり!ガンガン食ってくる!!でかいワームなのでバラシが多いもののとにかく反応がいい♪

DCF00870[1] 

スピナーベイトを投げても同じ。とにかく横の動きの反応が良く、アベレージも800g前後。減水してからはブッシュ撃ちすると好反応。

DCF00871[1] 

直前プラはリズムが合わずに撃沈しましたが、信じてやるのみ!ということで初日を迎えました。

DCF00895[1] 
直前プラは久しぶりのタモ2号がスピナベで2匹のみ・・・

エレキのトラブルでスタートが遅れましたが、逆水門が開くまで常陸利根川で思い出巡り。実績のあるウナセンで良型が反応するも無念のバラシ・・・それでも本命は利根川!と言い聞かせて利根川中流域に向かう。スタートからバラシの多いスイムベイトを投げる勇気がなかったのでスピナーベイトをチョイス。わずか数投で反応があり、ひと安心。バラシがありながらも早い時間帯でリミットメイク。スピナーベイトに反応がなくなったところでブッシュ撃ちにシフト。下流に下りながら要所要所を撃って微妙な入れ替えを3回ほど行い、粒ぞろいの5匹でウエイイン。

PA010380[1] 
4010gで初日1位!

2日目もスタート直後は常陸利根川から。またまた実績のウナセンで良型を掛けるもののバラシ・・・さすがにこれは凹みました。なぜなら利根川中流域に不安があったから。天気予報は晴天無風、しかもTBC最終戦が開催されていて自分のメインエリアには入れないのではないか!?それでも行くしかない!ということで走ったものの遠目からも判るほど多くのボートがいてマジ凹み。

それでもアベレージがいい中流域を捨てきれず、さ迷うこと4時間。結果はノーフィッシュで慌てて下流域のブッシュ撃ちにシフト。1時間に1本ペースで500g前後のバスを釣っていくものの4匹釣ったところで時間切れ。中流域を1時間早く見切っていれば・・・と後悔しながらのウエイイン。

PA020384[1] 
2130gで撃沈・・・

それでも初日のウエイトに助けられて2位を死守。

IMG_9794[1] 

悔しい思いはあるものの久しぶりにトーナメントをやっている実感に溢れた2日間でした。

翌日にはアイクと夕食をご一緒する機会を頂き、ちゃっかりサインしてもらいました♪

IMG_0112[1] 

そんなこんなで濃密な1週間でいまだに抜け殻状態な自分でした・・・