その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2015/051234567891011121314151617181920212223242526272829302015/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危く6月のブログ更新が1回で終わるところだった今日この頃、いかがお過ごしですか。

先週末はハーツマリントーナメント2015第3戦でした。結果はビッグフィッシュ賞をもらった1,600gのバスを釣りながらも10位と馬群に沈んでしまいました。

プラはそろそろつれる頃だと考えた利根川をチョイス。

DCF00272[1]

いろいろとやるつもりが流れと東からの強風が相まってババ荒れ。本流ではまともに釣りができないので早々に退散していつもの常陸利根川でフロッグのボイル直撃とバズが水面に浮き上がる前に釣れてしまった2匹で終了。

DCF00275[1]

DCF00278[1]

結果、トーナメント当日は最初は常陸利根川で釣り、流れ始めるタイミングで利根川へ行くプランでスタート。まずは常陸利根川下流に行くと既に5艇のバスボートが。2時間ほど粘ったものの1バラシで終了。流れると予想していた10時前になったのでノーフィッシュのまま利根川に。

流れ始めに実績のあるポイントに行って5gテキサスで流し始めると倒れたアシに小魚が纏わりついているのを発見。思いつきでアシにテキサスを引っ掛けて表層まで引き上げてチョンチョンと小魚を演出していると下からデカバスがフラフラと表れてパク!これが1,600gのビッグフィッシュ!!

これで味を占めてテキサスのチョンチョンとフロッグ・トネスプラッシュのローテーションで攻める。が、まったくの無反応。そうこうしているうちに帰着時間が迫ってきたのでリミット優先ということで禁断のスモラバを手にして500gをキャッチ。

更に常陸利根川に戻ってキーパー場としている沈船に直行。すぐに180gを釣ってリミット達成。更に230gを釣って入れ替え。結局、スモラバに手を出してしまった自分の弱気を嘆きながらの帰着となりました。

224382863.jpg

ビッグフィッシュを手にしたルアーは一昨年から武器になっているFAホッグ。

P1070936[1]
一昨年のクラシックに続いて2回目のビッグフィッシュ賞を獲得!よ~釣れます♪

次戦はおそらく回復したバスがガンガン釣れるはずだから今度こそスモラバ封印で攻めたいと思います。


スポンサーサイト
子供の頃、梅雨と言えばシトシトだったのに今はザーザー。シトシト雨が恋しい今日この頃、いかがお過ごしですか。

先週、ハーツマリントーナメント以来の釣りに出掛けてきました。お題は・・・

DCF00263[1]
強気!

トーナメントの時は早々、心が折れてスモラバを投げてしまったので今回は強気なタックルだけを持っての釣行です。

まずは発売されたばかりのテッケルフロッグ『チョーカー』の動きをチェック。投げてみるとよく動く。動かすのが上手になったと錯覚するぐらい。これで気分が良くなり、『チョーカー』をひたすら投げ続けると2度のキスバイトの後に・・・

DCF00258[1]
ゲッツ!

今年初のフロッグフィッシュ。やっぱ、フロッグは楽しい♪この後、9割はフロッグをキャスト。飽きない程度に出るのだが、食いが甘くてフッキングしない。昼までに8バイトあるも釣れたのは1匹のみ。それでも諦めずに投げると・・・

DCF00261[1]
良型ゲッツ!

ドバン!と出てくれました。更にもう一発出ましたが、フッキングできずに終了。午前中のみの釣行でしたが、10バイトもあって楽しい釣行でした♪暫くはトップ系で楽しめそうですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。