その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

一週間ぶりのご無沙汰ですが、いかがお過ごしでしょうか。
自分は何かと話題の中国のほうに出張してました。問題が起きている内陸部ではないので表面上は平和そのもの。ホテルから歩いて行ける場所に釣具屋を発見したので行ってみたかったのですが、何かあると現地法人の方に迷惑が掛かるので今回は自粛。落ち着いたら行ってみたいと思ってます。

日中関係以上に問題なのが台風『シバ~ン』

typhb.jpg
台風14号 正式名『Chaba(チャバ)』

本人は今週末、来る気満々だったようでおかげで北浦で開催される予定だったアメリカンドリームは延期。芦ノ湖で行われる予定だったエリート5も延期。今年、最後の釣りを楽しむはずだったなべし君との釣行も中止。ハーツマリンで予定しているハゼ釣り大会も開催が危ぶまれる状況。
当の本人は来るのを断念したようだが、そのせいで台風の影響を一番受けそうなのが名古屋のある東海地方。250mmもの豪雨が予想されています。

柴~ん、頼むから勘弁して下さい・・・

傷ついた心が癒えぬまま週末を迎えましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか!?
心を癒すのは釣りしかない!ということで懲りもせず釣りに行ってみました。お題は先週の反省&復習。下手なスピニングより流行のベイトフィネスとやらを取り入れてみようと先週、ラインブレイクされたポイントを攻めてみると・・・

F1000248.jpg
良型ゲッツ!

タックルバランスが悪く、うまくキャストできないのでフリップしたら釣れました♪

続いてバス釣りの神様が降臨するというポイントを攻めると・・・

F1000250.jpg
自分には小バスの神様が降臨・・・

余分3兄弟の長男・次男としばし談笑後、先週のデカバスポイントをちょっと触りに行くと・・・


F1000251.jpg
ゲッツ!

トーナメントは終わりましたが、シーズンオフにはまだ早い!ハーツマリン会員の皆さん、秋の釣りを楽しみに来て下さいませ♪

運命の2日目。
朝、起きると同時にPCで常陸利根川と利根川の水位を確認。常陸利根川は初日と同じ水位。しかし、AM8:30まで水門を開ける予定なので前日より水位の回復が遅い。一方の利根川は初日より水位が高くAM4:00時点で上昇に転じている。この状況を見て常陸利根川の水位が回復して落ち着くまで利根川勝負!と心に決めてハーツマリンに向かう。(PCなんぞでチェックしてプランを決めた時点で負けが決定してましたね・・・)

53686478_org_v1287643343[1]

スタート直後は初日同様、利根川の閘門が稼働しないので1,500gを釣ったデカバスポイントへ。しかし、初日以上の流れと朝から風が抜けて水面は泡だらけ。それでも初日と同じように攻めてみるもノーバイト。なので当初の予定通り、利根川へ移動。初日にバズで釣ったポイント、プラでバイトが多発したポイントを攻めるもノーバイト。上流の気になるポイントを攻めるもノーバイト。どうやら状況は一変したみたい。ここで常陸利根川に戻れば良かったのだが、何を血迷ったか!?ゼロベースで利根川を攻めることを選択。時期的には早いテトラやディープエリアをも攻めてみるも当然のようにノーバイト・・・
11時過ぎに慌てて常陸利根川に戻り、デカバスポイント付近のストラクチャーを攻めようと試みるも朝以上に風が抜けていてうまく攻めることができない。初日、最後の1匹を釣ったポイントに行くと土手にいたおじさんが釣り人と口論になっているのを目撃。変なトラブルに巻き込まれたくないので退散。これで行くところがなくなってしまい、放浪の旅へ。
こうなるとリズムを取り戻すことができず、ゼロ申告を逃れるのが精一杯。350gの小バス1匹のウエイインに終わってしまいました。

53686716_org_v1287643344[1]
トホホ・・・

検量を終えたバスをリリースしに行くとウエイイン待ちの柴~んが高揚した顔してどうだったか聞いてくる。自分が外したことが判るととーるちゃんばりのフンガ状態に!

53686795_org_v1287643344[1]
このバス釣ればブンガ状態になるのも判るが・・・

更に竹じぃも初日が嘘のようにうるさい!

53686749_org_v1287643344[1]
ホント、このじじぃの悪運の強さには驚かされます・・・

戸村君もナイスバスをウエイイン

53686731_org_v1287643344[1]
いいバスです!

結果は嫌な予感通り、初日に5本ウエイインできなかったために優勝どころかお立ち台をも逃し、竹じぃにはマクられること今年3回目。『2度あることは3度ある!』を身をもって体験してしまいました。

53687144_org_v1287643344[1]
2戦連続でお立ち台寸止めの司会です・・・

後で振り返ると状況の判断ミスもあり、まだまだ勉強が足りん!と反省すべきところがあるもののバス釣りの神様が降臨した柴~んの釣果はお見事!のひと言。かなり悔しいが部下に仕事を押し付けて名古屋から通い続けた努力が自身にとっての初優勝がクラシックという最高の喜びにつながったのでしょう。

53687187_org_v1287643345[1]
辛うじてBIG FISH賞を頂きました♪

53687200_org_v1287643345[1]
参加者にバッテリーを提供してくれたのはうれしいが、部下にもご馳走するようにね!

53687609_org_v1287735142[1]
参加者の皆さん、お手伝い頂いた皆さん、お疲れ様でした♪

てな訳で今シーズンのハーツマリントーナメントは終わりましたが、ハゼ釣り大会や忘年会などまだまだイベントを企画していますのでご参加下さいませ♪

今シーズンの締めくくりとなるHEARTS MARINE CLASSIC 2010。
結果は皆さんもご存じの通り。ドラマの主役になるどころか完全に引き立て役となってしまったのでブログにUPするのも面倒だなぁ・・・と思いつつも反省を兼ねて振り返ってみたいと思います。

海外出張の疲れが出てしまい!?会社を休むことにして金曜日から現地入り。ところが本当に腹痛に襲われ、サービスエリアで3回も便所に駆け込む羽目に・・・悪いことはできませんね。
そんなこともあり、出船したのは9時過ぎ。常陸利根川は水質・水位とも申し分なしということでまずは利根川からチェックすることに。こちらは少し濁りがあるものの水位はいつもよりも高め。シャローをバズで攻めて行くと出るも乗らずでフォローに入れたノーシンカーワームで・・・

F1000243[1]
1,300gゲッツ!

付近のアシをチェックしてもバイトが連発!フッキングを我慢しつつ、ニンマリ♪
続いて常陸利根川に戻って気になるエリアをチェック。開始早々、バイトと同時に走ってしまって向こう合わせになってしまったのは・・・

F1000244[1]
1,600gのデカバス!

付近をチェックするとこれまたバイト連発!ここでもフッキングを我慢するも引っ張る力が大物の感触♪久しぶりにいいプラが出来たので14時過ぎには早上がりして当日に備えることに。

で、初日。利根川に行くには7時にならないと閘門が稼働しないのでまずは昨日のデカバスポイントへ。バイズクローのテキサスを投げること3投目に1,500gをゲッツ!7時過ぎに利根川へ向かい、プラでチェックしたエリアにてバズでキャッチ。流れが収まる時間帯を狙って常陸利根川に戻り、デカバスポイント付近のストラクチャーをスワンプのジグヘッドワッキーで攻めて1本追加。その後、鉄杭に巻かれて2度のラインブレイク!更にバラシとリズムが悪くなるが、何とか1本を追加して計4本ながらも3,780gをウエイイン!初日を1位で通過です♪

53583381_org_v1287477745.jpg

以前、2度ほど2daysのトーナメントで初日1位通過も4本しかウエイインできず、初日のバラシが命取りになったことがあったのと今年は最後の最後に竹じぃにマクられることが2度ほど。ちと嫌な予感がしたものの22時には就寝。良い夢を見たはずなのに・・・

つづく。

いよいよ今週末に迫ったハーツマリンクラシック。柴~んやとーるちゃんはいい釣りしているようですが、他の参加者の方々はいかがお過ごしでしょうか?

自分は昨晩、タイから帰ってきました。初入国となったタイ。春先から混乱が続いているせいで現地法人からはホテルからの外出禁止令が出ていて散策もできず。言われるほど、危ない雰囲気は感じられないのですが、迷惑を掛ける訳にも行かないので仕方ありません。とは言え、翌日の業務終了後に行われた現地法人主催の懇親会では6ヶ国の法人から来られた方々と接することが出来て非常に有意義な出張でした。

F1000236[1]
とても美味しそうな料理でしたが、魚料理以外はすべてにエビが・・・

一番の驚きは現地法人には従業員にオカマちゃんがいること。優秀ではあれば差別することなく雇用し、本人も楽しそうにお仕事していたのが印象的でした。

F1000240[1]
民族衣装を纏っているのも従業員。判り易いオカマちゃんも購買課務めです♪

てな訳でたった2時間の時差に苦しんでいるので金曜日はたぶん疲れが出て会社はお休みすることになると思います。

クラシック参加者の皆さん、お待ちしてます♪