その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと見たかった・・・
よく戦ったサムライブルー。泣きじゃくる駒野と一緒に泣いている松井を見て目頭が熱くなりました。やっぱ、スポーツはいいですね。

そんなサムライブルーに勇気をもらいつつ、サラリーマンとしてあるまじき平日釣行でいい思いをしている輩たちに触発されて釣りに行ってきました。土曜日、ワクワクしながらボートを下ろすと常陸利根川は大激流でいきなりのピンチ!仕方なく利根川に向かおうとすると更なるピンチが!水門の中からパシャ!パシャ!ガン!ガン!と聞こえてきます。そう、この時期恒例!?のレンギョ祭の開幕です。水門に入る前にロッドをすべてストレージに入れてランディングネットを片手に戦いに挑みます。結果はゴール前まで攻められましたが、何とかクリア!(ボートに乗りそうになるもののランディングネットで叩き出しました!)

P1060226[1]
メーター級が水門に引っ掛かってます。

P1060227[1]
レンギョアタックの跡がクッキリ!

P1060229[1]
万全の態勢です♪

そんなスタートだったのが悪かったのか!?テキサスのスイミングで1匹とネコリグで小バス1匹の貧果・・・

P1060230[1]
いい感じで釣れたんだけどなぁ・・・

日曜日はANDOさんとの初釣行。南西の風が強いので風裏を求めて再び利根川へ。しかし、昨日の悪い流れが続いて昼飯までにバズとスモラバに2バイトのみ・・・

F1000158[1]
後半に向けて充電中!?

気を取り直してバズで攻めると再び反応があるも乗らない。ならばとポッパーの放置プレーで攻めると・・・

F1000159[1]
出ました♪

ようやく1本目。違うエリアでも放置プレーで・・・

F1000160[1]
ゲッツ!

いずれの魚もガリガリのゲロアフター。回復系のバスを釣ることなく、失意のまま常陸利根川へ戻る。最後にアシを攻めると・・・

P1060232[1]
ANDOさんゲッツ!

そんなこんなで2日間とも貧果で終了。完全に騙されました・・・
自分ばかりが釣ってしまうとーるガイドサービス、自分が釣ろうとするもお客に釣られてしまう山ちゃんガイドサービスがありますが、当ガイドサービスは自分もお客も釣れないヘタレなガイドサービス。ANDOさんにはそんなガイドで迷惑を掛けましたが、これに懲りずにまたご一緒しましょう♪

スポンサーサイト
さすがに眠い・・・
イタリアがまさかの予選リーグ敗退を見届けて2時間ほど仮眠、気合で観戦した日本戦。誰もが熱くなったのではないでしょうか。会社に行ってからは睡魔との闘いにあわや失点しそうになりましたが、何とか引き分け!?で乗り切りました。大半のサラリーマンは同じ行動をしていると思われる中、平日にも拘わらず釣りまくっている輩たちが!

HEARTS MARINE釣果情報

どうやらかなり釣れているみたい。土日は天気予報も曇りということで好釣果が期待できそうです!

週末はハーツマリンでお会いしましょう♪

っていうか、起きれるのか!?

2010年も間もなく半分過ぎようとしているのに未だに調子が上がってこない今日この頃。
てな訳でリハビリすべく今年初めてのひとり釣行に出掛けて来ました。目指すは先週のリベンジということで利根川へ。水門に向かっていると水路にはにげらさんが(すいません、写真を撮り忘れてしまいました)。聞くとバズで1発出たらしい。いい感じで薄曇りだし、久しぶりに楽しめるかも!?とウキウキ気分でバスベイトポイントへ♪すると出る!出る!バズに5発、ホッパーに2発。しかし、キャッチできたのは0匹。相変わらず惨敗癖が抜け切れていないようです・・・
ならばと昼前に好調が伝えられる黒部川へ。軽く小バスをイジメて釣りの感覚を取り戻します。

P1060215[1]
小バスでも嬉しかったりして・・・

途中、すれ違った小林さんは爆釣とのこと。

P1060214[1]
スキーター、かなり速いらしいっす!

この頃から風が強くなってきたので利根川に戻って風裏となるテトラ帯でバスを投げ倒してみたら・・・


P1060216[1]
良型、ゲッツ!

そんなこんなで完治には至りませんでしたが、なかなか楽しい釣行でした♪

マリーナに戻ると懐かしい顔が。

P1060219[1]
小方君♪

何でも山ちゃんのノンボーダーで北浦チャプターに参戦。見事、4位に入賞!ボーダーの山ちゃんはゲスト優先でノーフィッシュ。ゲストを差し置いて釣ってしまうとーるガイドサービスとは違いますねぇ♪


日本vsオランダ。残念!
完敗って感じではないもののオランダは力の入れるタイミングが判っているというか・・・わずか1点差だけど大きな差に感じました。

てな訳で今日は釣りには行かずにサッカー観戦に備えました。とは言え、部屋でゆっくりすることができずに釣具屋さんに。

P1060211[1]
釣れ筋を少々。

考えてみたら今年、トーナメントを除くとひとりで釣りをしていませんでした・・・明日はリハビリを兼ねてじっくり釣りをしてきます♪

SAMURAI BLUEの初戦、シビレましたねぇ。
得点シーンはもちろんですが、後半のカメルーンの攻めには発狂状態!久しぶりにサッカー観戦で熱くなれました♪

この勢いでハーツマリントーナメント第2戦のことは無かったことにしたいところですが、そういう訳にもいかないようで・・・大会の詳細は後日、ハーツマリンのHPにUPされるでしょうから当ブログでは自分のヘタレぶりをお伝えしたいと思います。

自身は第1戦以来の釣りとなる第2戦。参加される皆さんはしっかりとプラをされていたようでいい表情で受付です。

P1060188[1]
たくさんの参加、ありがとうございます♪

P1060205[1]
初参戦の新名さんも真剣な表情で準備中!

ちなみにハーツマリントーナメントのフライトはキーフロートで抽選を行ってます。これはB.A.S.S.やFLWで行われている方法のパクリ。個人的な憧れから春ちゃんを口説いてアメリカのメーカーにオーダーメイド。ハーツマリンオリジナルキーフロートを使用しています♪

IMGP2575[1]
これはFLWで使用されているキーフロート。もろパクリです・・・

自分はスタッフを兼ねているので最終フライト。ぶっつけ本番なのでまずは常陸利根川から始めてみることに。しかし、逆水門が開いていて激流で釣りにならないので利根川へ移動。水位はそれなりにあり、水も悪くない。とは言え、プラをしていないのでこの時期にいい思いをしたところを順番に回っていく思い出巡り戦法でバスを探します。
水路⇒テトラ⇒ワンドと巡るもバスの反応はまったくなし。次に巡ったのが乱杭エリア。シャロー側から深い側へ順番に攻めて行くと1~2mラインでバイト!スタートして5時間、ようやくファーストフィッシュです。次の乱杭エリアでも1~2mラインでバイト!こいつは手前に走られてフッキングが甘くなり、ジャンプ一発でサヨナラ~。それでもなんとなく居場所が判ってきたので気合が入る!次の乱杭エリアでは怒涛の3バイト!しかし、杭に巻かれたりラインブレイクしたりで1匹も獲れずに終了です・・・

40773145_org_v1276607533.jpg
1匹のみ・・・

敗因はタックルバランスかな。ベイトネコで攻めていたのですが、軽いルアーを投げやすいようにミディアムライトのロッドを使っていたので乱杭から強引に抜くことができませんでした。今になって考えてみるともう少し違った攻め方があったかなと。まぁ、久しぶりに引きの強い利根バスと遊んでもらえたので楽しくはあったのですが、2戦連続の惨敗はちと凹み気味です。しかし、優勝した五味さんの6kgオーバーにはビックリ!霞水系って釣れるんですね・・・

40773103_org_v1276600330.jpg
52cm 2,180gを含む6,360g!凄すぎます!!

てな訳で6月はW杯観戦が中心ですが、海外出張は7月までなさそうなので調子を戻すために釣り込んでみたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。