その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02

先週末、山ちゃんの愛艇となるRanger518の納艇でした。
嬉しさ爆発!の山ちゃんは走りまくり!でも遭遇したのは山ちゃんの庭である北利根川・・・

F1000080[1]
かっこいい! けど、山ちゃんには・・・

F1000076[1]

F1000077[1]

この518、Rangerらしからぬ速さで走るボートなので山ちゃんの操船技術ではうまく操れないらしい。なのでボートを走らせれば右に出る者はいない!?春ちゃんにご相談。

P1050604[1]
トリムをああして、こうして・・・

どうせ北利根川でしか釣りをしないんだから無理をしないようにね♪

ハーツマリンのUSDED BOAT、かなり安くなってますね。
驚きなのがMember Priceと称して売られているバンブルビー。値段は驚きの58万円!アルミのフルリグと変わらんやん・・・

ban_2.jpg

駐艇契約してくれるのが条件とあるけど1年間は無料な訳でちょ~お買い得♪詳細写真を見ても判るけど程度は上々!春ちゃん曰く、『バスボート楽しさを知ってもらいたいので頑張りました♪一緒に楽しめる人をドンドン増やしていきたい!』とのこと。トーナメントも始まることだし、バスボートデビューするには絶好の機会だと思いますよ。
気になる方は悩んでいないでまずは試乗することをお勧めします。自分もほしいなぁ・・・と思って半年ぐらいはカタログと睨めっこしてましたが、試乗した後はウダウダ悩んで損したなぁ・・・と。それほどの衝撃でした。

なべし君、そろそろかな!?(笑)

先週末、今年初めてハーツマリンに遊びに行ってきました。
年末に届いたクラブハウス前には春ちゃんのお父さんが作っているウッドデッキの基礎が!

P1050592[1]
今週中に完成予定です♪

このウッドデッキ。懐にも環境にも優しい!?中古のパレットでできています。

P1050593[1]

絶妙なのがウッドデッキの高さ。パレットを基礎に乗っけると腰掛けるのにちょうど良い高さにしてあってシーズン中にはみんなここに腰掛けて釣り談義に花を咲かしている姿が目に浮かびます♪

で、日曜日はみんなで大きいプラモデル作り♪

P1050591[1]
パーツは全部で162kg!

作っているのはアメリカ製の樹脂倉庫。

P1050589[1]
悪戦苦闘中!

ひとつひとつのパーツは樹脂だけにペナペナなんだけど組み上がるとしっかりしていい感じ♪

P1050595[1]
アメリカンな感じです♪

これはバッテリー倉庫として組み立てました。

P1050597[1]
自然光を取り入れる構造になってて昼間は明るいです!

環境が整いつつあるハーツマリン。シーズンインが楽しみになってきました♪



今年の目標を決めました♪

①ハーツマリントーナメントで優勝!
先日、ハーツマリンのHPにUPされたハーツマリントーナメント
昨年はトーナメントに出場しなかったので今から気合い十分です!
シリーズ戦、計4戦で狙うは7月に開催される第3戦。
保坂印となべし印のバスで揃えてみんながビックリするようなウエイトで勝ちたいな。

②琵琶湖でパーソナルレコード更新!
自分のパーソナルレコードは一昨年、アメリカに遠征した際に釣ったバス。

IMG_0937[1]
もっと大きいかと思ったけど57cmでした!

昨年、秦君に見せ付けられたような60UPのバスを釣ってみたいな♪

P1040375[1]
凄すぎる!

③カエルで入れ食い!
昨年、かなり投げまくったカエル君。結局、手にできたバスはたったの1匹。

P1040706[1]
この1匹だけ・・・

なのにカエル君は既に10匹以上。
入れ食いとは言わないまでも保有しているカエル君の数は上回りたいな・・・

いずれも簡単な目標ではありませんが、ひとつでも達成できるよう頑張りたいと思います。
特に③を達成すべくカエルの聖地!?“八郎潟”にも遠征したい!
とーるちゃん、よろしく♪

当ブログを立ち上げた時に飛び込んできた『琵琶湖で世界記録!?』という話。
驚愕のバスに思わずブログネタにしたのが半年前。(http://ecopanda82.blog72.fc2.com/blog-entry-3.html

b_record1.jpg

b_record2_900x675.jpg
改めて見ても凄すぎます!

このバスが釣れた後、国内外であることないこと含めて大きな話題となりました。それだけ琵琶湖で世界記録級のバスが釣れたことのインパクトが大きかったのでしょう。

そして今日の早朝、IGFAがこのバスを世界タイ記録として認定しました。世界記録のバスが釣れた湖がアメリカではなく日本にある!この意味は大きいと思います。

こりゃ、今シーズンも行くしかない!とーるちゃん、よろしくね♪