その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08

で、翌日。
釣れない新型!?ウイルスに感染してしまったなべし君。何とか1匹を獲るべくまずは利根川から。前日と同じく満水状態。アシ際はいい感じ♪しかし、まったく反応がありません。カエル・テキサス・ノーシンカー、いろいろ試すもバイトすらなし。こうなると行くところはひとつ。早々となべし印を狙いに向かいます。まずは自分に・・・

P1040909[1]
良型ゲッツ♪

これでまたまた追い込まれたなべし君。それでも落ち着いて攻め続けます。

P1040911[1]
暑いし、釣れんし、この時期の護岸釣りは辛いっす・・・

粘ること1日と4時間半!遂に・・・

P1040913[1]
釣れました!

これで重圧から解放されたなべし君。今までがウソのように釣る!

P1040916[1]
ゲッツ!

P1040917[1]
ゲッツ!!

P1040920[1]
ゲッツ!!!

しかし、測ったようにアベレージサイズ。なべし印のバスは釣れません。ならば自分が!となべし釣法を真似していると・・・

P1040924[1]
キタ~!

なべし印のデカバスをゲッツ!どうやら今年も健在のようです♪
この日だけを考えるとまずまずの釣果も新型ウイルス!?の完治とはいかなかったなべし君。近々のリベンジをお待ちしております♪

懲りもせず先週末も釣りに行ってきました。
今回はなべし君との釣行。前回、4連続デコという大記録!?を打ち立てたとーるちゃんのボートでハーツマリンから出撃です。常陸利根川は日曜日に開催されるWBSのプラで大賑わい。なので前回のリベンジも兼ねて利根川へ。出撃直後、南からの強風で嫌な予感・・・更に利根川行きの水門をくぐる際に強烈な泥水を浴びてボートもタックルもドロドロに!

P1040886[1]
以前のとーるちゃんでは考えられない光景です。

特になべし君のタックルが酷い目にあったので『これでとーるちゃんの釣れない病に感染しちゃうかもよ!?』等と笑いながら冗談を言っていたことが本当になるとは・・・

利根川の水位はほぼ満水。まずはアシから攻めることに。自分ととーるちゃんは当然のようにカエルをキャスト。なべし君は堅実にテキサスで攻めて行きます。程なくしてとーるちゃんにバイト!しかし、フックアップせず。しかし、カエルにバイトがあったことでやる気満々!そして再びド派手なバイトが!

P1040888[1]
慎重なやり取りで手にしたバスは・・・

P1040890[1]
47cmのビックバス!

P1040891[1]
丸飲みです!!

去年からこのような釣りを夢見てきたのにとーるちゃんにやられてしまいました。ガイドのくせにお客!?より先に釣るなんて最悪です・・・

暫くすると急激に水位が下がってきたのでカエルは封印して攻めると・・・

P1040898[1]
ゲッツ!

なべし君はというとどうやらとーるちゃんのデコり病に感染したようで完全試合達成・・・

P1040899[1]
横で笑っているとーるちゃん、とんでもないガイドです。

昨年はなべし印のバスを連発!したこの時期。翌日はリベンジなったのか!?

つづく。

しごき!?2日目。
前日最後にいい感じで釣れたので今回は常陸利根川&外浪逆浦を攻めることに。まずは下流域のアシ。今年の霞水系はいつもより低く水位調整しているみたいでこの時期好反応のアシはみんな根元が見えていて芳しくない。少しでも水深のあるアシを打っていくが無反応。そうこうしているうちに風が強くなってきて釣りづらくなり、すでに嫌な予感・・・上流に向けて流していると北浦チャプターに参加している岡ぽんと遭遇。

P1040865[1]
珍しく!?真剣モード。

なんでも2戦が終了した時点で暫定年間1位らしく気合が入っているので岡田牧場!?を快くお譲りして外浪逆浦へ。ここでも普段釣れるアシはほぼ壊滅。ゴロタエリアをサイドイメージでチェックしてみるもしっくりこない。

P1040872[1]
装備は凄いんだけどなぁ・・・

風も強く攻めるところも限られるので常陸利根川へ逆戻り。アシ際をタコ粘りしていると柴~ん&横ちんチーム登場。

P1040874[1]
速く見えるけど、ご老体走行です!

前日、10匹以上釣った二人も苦戦しててノーフィッシュらしい。このまま2艇でひたすらアシ際を流すもまったくのノーバイト。

P1040877[1]
じじぃの割には頑張ってます!

結局、両チームとも心が折れて早めの終了。これでとーるちゃんは2試合連続完封負けで周りからは『ボートを新しくしたのでシャローへの突込みが甘い!だから釣れねぇのさ!』などと言われる始末。
相当悔しかったみたいで翌日も先輩と一緒に釣りに出かけたもののまたまた完封負け。これで3試合連続。今週末はなべし君との釣行、果たしてどうなるとこやら・・・

先週末もとーるちゃんとの釣行でした。
このところカエルばかり投げてしっかり釣り込んでいないので感覚を取り戻す為にまっとうな釣りを心掛けると自分に言い聞かせて釣行スタート、水が良さげな利根川にバウを向けます。曇り空で釣れそうな雰囲気がムンムンなのに手を替え品を替え二人で攻めるもののまったく反応がありません。

TS381183[1]
ローテーションしたルアー達

とにかく釣れん・・・何をやっても反応なし。アシ際では時々ボイルがあるのだが、自分のルアーには見向きもしてくれません。前回に続いての完全試合を避けるべく普段はやらない流入河川を攻めると・・・

TS381184[1]
ギル。

釣れない時はこんなもんです。夕方のプライムタイムは常陸利根川を選択。らしきスポットを攻めていくと・・・

TS381185[1]
良型ゲッツ!

2試合連続の完全試合寸前での1匹!この1匹で何となくバスの状態が判った気がして同じような攻め方を続けていると・・・

TS381188[1]
更なる良型をゲッツ!

狙い通りに釣れたバスに気分は上々♪終わり良ければすべて良し!で苦しかったこの日の釣行は終了。とーるちゃんは完全試合でここ3回の釣果はデコ・2匹・デコと散々な結果。ガイド!?しては最低の釣果に相当な凹みっぷりで翌日にリベンジすべく、またまた一緒に釣りすることに。果たしてどうなることやら・・・

つづく。

BASSERの今月号で特集されたポッパー。
初めて買ったのは言わずと知れたポップR。ゼル・ローランドに憧れて買いました。結局、1匹も釣ることなく行方不明になりましたが・・・

現在、使っているのは次の4つ。

P1040863[1]
上からフラポッパー・ザグバグ・スゴイポッパー・POP-X

一時期、入手困難だったPOP-Xはよく釣れるし、ザグバグも同じように良く釣れます。スゴイポッパーはとーるちゃんがフェイバリットにしててどこかで見たルアーだなと“タンスの肥やし”をゴソゴソと探してみたら出てきたので先日、利根川でキャストしたらあっさり釣れました♪

過去ブログ参照♪

実はこのポッパー達の中で一番釣っているのはフラポッパー。独特なポップ音と大きな口のお陰でアシ際からあまり離れず誘えるのがお気に入りでよく使ってました。多分、トップ系ルアーではバズベイトに次いで釣っているルアーだと思います。

今週末、久々にキャストしてみようかな。