その昔、霞水系で釣れ釣れ!だった場所をついつい思い出巡りしてしまう・・・そんな管理人が綴るブログです。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピックが終わっても野球にサッカー、テニスにボクシングとスポーツ観戦三昧な今日この頃、いかがお過ごしですか。

9月の初旬、釣りに行ってきました。

DCF00857[1] 

毎週のように来る台風の影響で釣れるのか!?一抹の不安を抱きながら向かったのは利根川。えらい濁りに『終わった・・・』と思ったのですが、エリアによっては・・・

DCF00854[1]

濁りと笹濁りが混在する状況。『これはチャンスがあるかも!?』と気を取り直して笹濁りエリアを打っていくと・・・

DCF00852[1]

DCF00853[1]

DCF00856[1]
 
久しぶりの好反応!とあるスポットでは茶色いのが5連発!久しぶりに大小合わせて2桁釣果に大満足の1日でした♪

今週も行くかな・・・


スポンサーサイト
連日のオリンピックテレビ観戦でヘロヘロな今日この頃、いかがお過ごしですか。

今週末はハーツマリントーナメント最終戦。クラシック出場に黄色信号が点灯しているのでしっかりプラをしたいところでしたが、バドミントンをやっていた自分としてはタカマツペアの応援優先ということで出船したのは11時前。

DCF00838.jpg

台風7号の影響で増水していたので逆水門が大開放のダダ流し・・・さらに爆風で釣るところもなし・・・

DCF00839.jpg 
70オーバーの雷魚はよく引きました

それでもヒントになるバスが釣れたので(撮ったはずの写真がない・・・)金メダルとは言わないものの入賞目指して頑張りたいと思います♪


 
ハーツマリントーナメント第2戦を大外ししてブログを更新する気にならなかった今日この頃、いかがお過ごしですか。

リミットすら揃えられなかったハーツマリントーナメント第2戦は忘れることにして釣りには行ってるんです。先々週は利根川で反省フィッシング。

DCF00018[1]
ピーカン無風・・・

DCF00019[1] DCF00020[1]DCF00021[1]

結果は小バスのオンパレード。10匹以上、釣れたのでそれなりに癒されましたが、ハーツマリントーナメント第3戦につながる結果は得られず・・・

昨日は常陸利根川と外浪逆浦で。

DCF00035[1] 
またもやピーカン無風。熱中症になるかと思った・・・

DCF00031[1]
ボラダイブの魚拓・・・

DCF00032[1]DCF00033[1]

コブラチャターでナイスサイズを釣りましたが、このあとは何も起こらず。更に夕方にはゲリラ豪雨で練習は全てなかったことに。

水が入れ替わったことで釣れ釣れになってくれないかなぁ・・・


大好きなアメリカンチェリーを食べ過ぎてピーピーな今日この頃、いかがお過ごしですか。

ハーツマリントーナメント第1戦が終わってからUPしてなかったけど釣りには行ってます。2週間前には・・・

DCF00720[1]

 とーるちゃんと。

DCF00721[1]

DCF00722[1]

相変わらず空気を読まんガイドでヤラレまくり・・・

DCF00724[1] 

自分はバズで小バス一匹・・・

1週間前は・・・

DCF00737[1] 

ひとりで釣りするつもりが竹じぃに拉致られて一緒に釣りすることに。TOP縛りもなかなか出ないのでワームを解禁すると・・・

DCF00742[1] 

わずか数投でゲッツ!

それでも意地になってフロッグを投げていると遂に・・・

DCF00743[1] 

今年の初フロッグフィッシュ!いや~気持ちよかった♪

竹じぃも続けと・・・

DCF00746[1] 

ライギョ・・・良い出方でした♪

今週末はハーツマリントーナメント第2戦。こんなことで大丈夫なのか???


ネコの目のような天気が続く今日この頃、いかがお過ごしですか。

ころころ変わる天候も休日の昨日は暖かい日。そんな陽気につられて今年の初釣りに。

DCF00611[1]

最初に向かったのは定番のお化け水路。そろそろ入ってないかなぁと思って流してみたものの入っていたのは・・・

DCF00612[1]
岡ポン

そうこうしているうちに南東の風が強くなってきたので最近の流行りであるワカサギ・シラウオパータンを試しに風下の岩盤エリアへ。そこには今まで見たことがない量のシラウオが泳いでいて期待できる雰囲気。投げるのはこれまた流行りのビッグミノー。ログ⇒ルドラ⇒ワンテン⇒フラッシュミノーと手持ちのビッグミノーをローテーションするとボート縁でいきなりロッドに重みが伝わり、そのままボート下へ。慌ててクラッチを切るも無念のフックオフ。バスだったかどうか確認出来なかったけど今年初のアタリにちょっとテンションが上がる。

そのままアタリのあったフラッシュミノーを投げ続けているとすぐに・・・

DCF00614[1]
ゲッツ!

なんと今年の初バスを釣ってしまいました。ポイントに入ってわずか10分の出来事に春爆モードに入ったのでは!?とウキウキ気分。そこに一本の電話が。思わず釣れた自慢をしていたら自分が釣ったシーンを見ていたオカッパリ二人組がポイントへ。呆気にとられていたらナイスサイズを釣られてしまいました・・・

そんなこんなでネコの目のような初釣行でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。